Starfighter

ゲーム説明書

ライセンス

Copyright © 2003 Parallel Realities
Copyright © 2012 Guus Sliepen, Astrid S. de Wijn and others
Copyright © 2015, 2016 onpon4

Project: Starfighter is free software; you can redistribute it and/or modify it under the terms of the GNU General Public License as published by the Free Software Foundation; either version 3 of the License, or (at your option) any later version.

Project: Starfighter is distributed in the hope that it will be useful, but WITHOUT ANY WARRANTY; without even the implied warranty of MERCHANTABILITY or FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE. See the GNU General Public License for more details.

You should have received a copy of the GNU General Public License along with Project: Starfighter. If not, see http://www.gnu.org/licenses/.

Artistic components of the game are covered by various other libre licenses, such as CC BY or CC BY-SA. See LICENSES for more information.

初めに

Project: Starfighter は古典的な2Dシューティングゲームである。 ゲームの中で、あなたはクリスと呼ばれる反乱軍のパイロットになり、軍需企業WEAPCOと戦うことになる。 WEAPCOは全宇宙を掌握し、その鉄拳で支配している。 クリスはその下で多くの人々が苦しみ、死んでいくのを黙って見てはいられなかった。 彼は『ファイアフライ』と呼ばれる最新鋭の宇宙戦闘機を奪い、星系を解放しながら太陽系を目指す戦いを始めた。 このゲームはクリスがWEAPCOのパトロールから逃れるところから始まる。

操作

メニュー

作戦間

ゲーム中

ジョイスティックとゲームパッド

注意 - キー配置は変えられない

遊び方

Project: Starfighterを起動すると、テキストがスクロールするプロローグが始まる。 待つか、CTRLまたはSPACEキーを押す。

タイトルの表示が始まる。メニューが表示されると(SPACEまたはCTRLキーでタイトルをスキップできる)、下の一覧から選択する。

最初から
新しくゲームを始める。
ロード
ロードできるゲームが、保存した惑星名と共に一覧で表示される。
続き
自動的に保存された最新のゲームをロードする。 自動的に保存されたゲームがある場合のみ選択できる。
オプション
ゲームオプションの一覧が表示される。
終了
ゲームを終了する。

ゲームの読込と保存

ゲームはタイトルでロードできる。

ゲームは作戦間画面で保存できる。 カーソルを「保存」アイコンへ移動させ選択する。 すると5つの保存スロットが現れる。 これらの内の1つを選択し、「保存」ボタンを押すとゲームが保存される。

現在のゲーム状態はオートセーブスロットにも自動的に保存される。

作戦の選択

それぞれの惑星系では、作戦間画面の「作戦」で作戦の説明を見ることができる。 そこには行うべきことと、どの惑星で実行するかの情報がある。 プレイヤーがその作戦を実行するためには、星系内のその惑星に行く必要がある(詳細は惑星系内の移動を参照すること)。 その惑星に行き、「次の作戦を開始」をクリックすると作戦概要画面へ移行する。 「次の作戦を開始」ボタンは、その惑星での作戦を完了した場合は表示されない。

作戦の概要の説明

作戦実行の前に作戦概要画面が表示される。 ここでは作戦の主要な任務と、(存在すれば)補助的な任務が表示される。 作戦の制約や制限時間もここで表示される。 読んだならば、CTRLまたはSPACEキーを押すと続ける。

作戦の遂行

このゲームの作戦では、1つか複数の任務を遂行しようとすることになる。 任務には主要なものと補助的なものがある。 作戦を完了するためには、主要な任務を全て完了する必要がある。 例えば、最初の作戦はWEAPCOのパトロールから逃れることで、 主要な任務は敵の戦闘機を全て破壊することである。 達成すると、ファイアフライはその場を離れ、作戦は成功したことになる。

一部の作戦では、主要な任務と補助的な任務の2つがあることに注意する必要がある。 この場合、主要な任務を全て完了しても、補助的な任務が残っている場合は、ファイアフライはその場を離れない。 プレイヤーは補助的な任務を完了しても、ESCキーを押してその場を離れてもよい。 補助的な任務は任意である。

作戦の間、画面の下のほうにメッセージが現れる場合がある。 これらのメッセージは、獲得したアイテムや作戦の情報を表している。

惑星系内の移動

作戦を実行するためには、その惑星に移動する必要がある。 惑星を選択するためには、まずプレイヤーは惑星をマウスでクリックする。 すると、画面の右下の「目的地」に惑星の名前が表示される。 そして、「目的の惑星へ向かう」アイコンが現れるので、それをクリックするとプレイヤーは目的地の惑星への移動を始める。

別の惑星への移動は、画面の下の2つの惑星で現される(片方が移動下で、もう片方が移動先である)。 赤い帯が移動の進捗を表している。 進行の速さは2つの惑星間の距離によって異なる。 この間、敵と遭遇することがある(遭遇を参照すること)。 赤い帯が完全に達すると、移動が完了し目的の惑星に到着する。

遭遇

惑星系内の2つの惑星の間を移動する間、敵と遭遇することがある。 その場合、作戦実行と同じような状況になる。 任務は攻撃してくる迎撃機を全て排除することである。 それが完了すると、プレイヤーは自由になりその場を離れる。

敵との遭遇には別の目的がある場合もある - WEAPCOパトロールが奴隷を搬送している場合などである。 その場合、任務の1つは一定数の奴隷を救出することになる。 これは遭遇した場合のみ可能である。

覚えておくべき重要なことの1つは、敵と遭遇して受けたダメージは目的の惑星に到達するまで回復しないということである。 もしプレイヤーが敵と遭遇して大ダメージを受けた場合でも、再び敵の攻撃にあうことがある。 これはとても危険な状況である。

装備と強化

ゲームの途中で金(キャッシュ)を得ることができる。 金は破壊された敵の艦船から得ることができる。 (惑星間で遭遇した敵からは金を得られないので注意すること。)

金はファイアフライの強化や弾薬の購入で使う。 作戦間画面の「ファイアフライを強化」で購入することができる。

一時強化
一時強化は、ファイアフライのパワーアップ時の能力を高める。 例えば、ゲーム開始時はファイアフライは一度に2発のプラズマ弾しか発射できない。 しかし、ファイアフライを強化することで、パワーアップ時に最大5発のプラズマ弾を発射できるようになる。 これはパワーアップアイテムを獲得した場合のみ効果があり、プラズマ火薬による制限もある。 通常時の強化のためには、恒久強化が必要である(次を参照すること)。
恒久強化
これらの強化は一時強化よりも高価であるが、恒久的に続くものである。 一時強化がパワーアップアイテムの獲得とプラズマ火薬が必要であるのに対し、恒久強化には制限がない。 これは、見つけたプラズマ火薬やパワーアップアイテムを取る必要がないため、強力にシールドされた敵と戦うときに極めて有用である。 恒久強化を行い、一時強化のレベルがそれよりも低い場合は、自動的にそちらもレベルが上がる。 ファイアフライの主装備が最大出力になった場合(プラズマカノン3門)、SHIFTキーを押して集中(デフォルト)と拡散の2つを切り替え、様々な状況に対応できるようになる。
副装備
主装備や一時強化と同様に、ファイアフライには補助的な武器を装備することができる。 ゲーム開始時にはロケットランチャーを装備している。 他の装備も購入することができる。 ゲーム開始時には、2連装ロケットランチャーとマイクロロケットランチャーが可能である。 他の副装備もロケットランチャーと同じ方法で使うことができる(SPACEキーで発射)。 しかし、レーザーカノンとチャージカノンは異なる。 チャージカノンとレーザーカノンには(他のロケット兵器とは異なり)発射の制限がある。 チャージカノンはSPACEキーを押し続けた後に離すことで使用する。 画面の下のメーターはくらい溜められたかを表す。 レーザーカノンはSPACEキーを押し続けることでレーザーを発射する。 オーバーヒートの場合は冷却するまで使えない。

装備の強化はゲームがある程度進むまでできないので、金を貯めるのを忘れないこと。

アイテム

敵の艦船を破壊すると、アイテムやキャッシュを落とすことがある。 一部の敵はパワーアップアイテムを落とし、それを取ると武器が一時的に強化される。 以下は作戦の最中に獲得できるアイテムの一覧である:

Cash キャッシュ - 収入になる
Plasma Ammo プラズマ火薬 - プラズマ火薬が増える
Rocket Ammo ロケット弾 - ロケット弾が増える
Shield Sphere シールド - シールドが回復する
Plasma Power プラズマ火力ブースター - プラズマ弾の火力が増す
Plasma Output プラズマ出力範囲ブースター - 一度に発射できるプラズマ弾の数が増す
Plasma Coolor プラズマ冷却ブースター - プラズマ弾の連射速度が増す
Super Charge スーパーチャージ - 5方向への拡散、強力な火力と冷却を得る (まれ)

カットシーン

作戦の後に短いカットシーンがある場合がある。 このシーンでは物語やゲームのヒントが与えられる。 このシーンを飛ばしたい場合はESCキーを押す。 このシーンを飛ばすのは既に一度見た場合のみにした方がよい。

ゲーム終了

ファイアフライのシールドが0になった場合や、主要な作戦に失敗したときゲームオーバーとなる。 この場合、ゲームオーバー画面が表示される。 コンテニューする場合は、CTRLまたはSPACEキーを押す。 他のキーを押すとタイトル画面に戻る。 一部の作戦では、シド・ウィルソンが殺害されるとゲームオーバーとなる。

このゲームについて

Parallel RealitiesはAmiga上で最初はAMOS、後にBlitz Basic 2を使ってゲームを作成していた。 作られたゲームはBOTSS Trilogyや、特にTANX Squadronの強い影響を受けていた。 TANX Squadronは1999年夏にAmiga Format's contributor prizeを受賞したゲームである。 Project: Starfighterの作成は、最初はAmiga上で始まったが、それは完成しなかった。 2002年、初めてC言語を使ってLinux上で作成が再開された。 このゲームは、最初は簡単なアイデアで始まり、成果物として完成した。 我々は楽しんでもらえることを願っている。

Project: Starfighter
Copyright © 2003 Parallel Realities
Copyright © 2012 Guus Sliepen, Astrid S. de Wijn and others
Copyright © 2015, 2016 onpon4

Created using the SDL library.

原作:http://starfighter.nongnu.org
日本語訳版:https://osdn.jp/projects/starfighter-jp/